Brain(ブレイン)

Brain(ブレイン)概要

Brain(ブレイン)

サイト名:Brain(ブレイン)
URL:http://pc.hissyou-brain.com/
メールアドレス:info@hissyou-brain.com
合同会社フロンティア

Brain(ブレイン)検証

Brain(ブレイン)HPより
優秀なコンサルタントがいるみたいですね。

・石狩努
・青柳ハルト
・赤田弘幸
・近藤ケンジ

石狩努
勝てない理由、勝てる予想を
「経験はどんな知識にも勝る」

青柳ハルト
「スポットライトは要らないよ目立たなくていい、勝つだけだよ」

赤田弘幸
「リスクを避けるバランスタイプ抜群の安定感で配当妙味を増し増し」

近藤ケンジ
「MR。ハイリターン。強欲でなくては稼げないよ」

Brain(ブレイン)無料予想

無料予想は確認できなかった。
ただ、メールの無料コンテンツはかなり美味しい

減量と言う大きな特典を持つ若手騎手
―――――――――――――――――
3会場となった事で最大級の狙い目に
―――――――――――――――――
月曜の段階では、私自身いまいち理解できていなかったのですが、ID22158様に何が良いのかを正確に伝えるべく、勉強しました!勉強すればする程、彼女の狙いの凄さに気づかされたんです!
既にご案内があった中に、1kgの斤量差は2馬身に相当すると言う話が出て来たかと思いますが、この部分を深く掘り下げてお伝えさせて頂きます!
1馬身と言うのは約2.5mの距離を表します。つまり2馬身の差は5m相当!生で競馬を見る方ならば、ほとんどが2馬身もの差が付かないレースが多く、どれだけ大きなアドバンテージかお分かり頂けるでしょう!
この斤量差について、分かり易く説明を纏めさせて頂きます!

・減量騎手には1~3kgの斤量軽減と言う特典が存在
・牡馬と牝馬の間では更に2kgの斤量差
・定量戦では3歳馬と4歳以上の馬の間でも2kgの斤量差

例題をあげるなら、4歳以上の牡馬が57kgの斤量に対して3歳牝馬は53kg!ココで既に4kgもの斤量差!更に3歳牝馬の鞍上が3kgの減量特典がある若手騎手だった場合ジャスト50kg!最大7kgもの斤量差となるんです!
7kgと言う事は14馬身のハンデ!35mものハンデを貰っていると言う事!これは凄い差だと思いませんか??
少し話が脇道に逸れてしまいましたが、決して得たばかりの知識を披露したくてお話した訳ではありません。それだけ、斤量差と言うのは結果に直結してくると言う例えをしたかったのです!
と言っても、斤量差=着順とはならないのはID22158様もご存知の事と思います。斤量差が付くのは馬同士の実力差・騎手同士の実力差があると判断されているからこそのもの。
ですが、斤量差=実力差でも無い所が、競馬の奥深い所。そんな簡単なルールだったら、みんな的中して競馬そのものが見向き去れなくなってしまいますよね!
一番大事なのは、斤量差・馬の実力差・騎手の実力差を見極めて、斤量差が実際はどれだけのアドバンテージへと繋がるかを見抜く事が大切!

実際に、若松騎手は減量の特典がある時は逃げて勝つスタイルでしたが、減量の特典が無くなってからは競馬の幅を広げる努力をしていました。そうでなければ勝てなくなることを気付いていたんです。
たった1kgの差と思うかも知れないですが、実はシビアで奥が深い。それが斤量差なんです!

↑↑
このようなコラムを読むことができます。

Brain(ブレイン) 的中報告

brain13

Brain(ブレイン)の無料会員になるメリット

  • 馬券につながるコラムを読むことができます
  • 有料予想の期待
  • 初回限定割引を受けることができます

brain12

Brain(ブレイン)格付け・評価

格付け:★★★★★
評価:★★★★★
登録:フリーメールOK
勧誘の有無:無

管理人評価

誰でも簡単に無料会員になることができます。無料のコラムはかなりおすすめ。

競馬情報会社格付けがお勧めするサイト

無料予想が80%ぐらい当たるサイトを集めました