シャイニングホース

競馬朝日

シャイニングホース|評価・検証|口コミ

サイト名:シャイニングホース
URL:http://shining-uma.com
メールアドレス:-
販売業者:-

シャイニングホース

3月12日(日)
フィリーズレビュー(GII)
(桜花賞トライアル)
3歳オープン
1,400 (芝) (牝)

◎レーヌミノル

後続を6馬身差突き放した昨年の小倉2歳S(1着)でのレース内容を踏まえれば、短距離がベストの印象を受ける。現3歳世代の牝馬ではトップクラスの実力馬。前走のクイーンC(4着)から200m距離が短縮される今回は、負けられない一戦になりそうだ。

○カラクレナイ

祖母のレッドチリペッパーは、現役時代に強烈な末脚を武器にして重賞2勝を挙げた馬。本馬も祖母をほうふつとさせる瞬発力が武器で、先行馬の末脚が鈍るハイペースになれば、まとめて差し切るシーンがありそうだ。

———————-

3月12日(日)
中山牝馬ステークス(GIII)
4歳以上オープン
1,800 (芝) (牝) ハンデ

◎マジックタイム

昨年はダービー卿チャレンジTとターコイズSの重賞2勝をマーク。GI では好結果を残せなかったが、力のあるところを示した。ここがラストランとなる予定。磨きをかけた末脚で、有終の美を飾りたい。

○パールコード

まだ重賞のタイトルは獲得していないが、昨年のフローラS2着、秋華賞2着、エリザベス女王杯4着の成績を残しており、現4歳世代の牝馬ではトップクラスの能力がある馬だ。ここで重賞初制覇を果たし、飛躍の足掛かりにしたい。

———————-

3月11日(土)
金鯱賞(GII)
4歳以上オープン
2,000 (芝) 別定

◎ヤマカツエース

もともと調教で速い時計をマークするタイプだが、この中間はさらに速いタイムを出している。太めが残りやすい寒い時季でも、この調教なら心配ないだろう。付くべきところに筋肉が付き、馬体は昨年の春よりもビルドアップされている。

○ステファノス

ディープインパクト産駒らしい瞬発力を持っているが、母の父にクロフネの名がある本馬は力の要る馬場コンディションも苦にしないタイプ。日本よりも芝の時計がかかる香港で好走できたのは、それが理由だろう。馬場状態に左右されない点は大きな強みと言えそうだ。

↑↑
まあ普通のサイト

シャイニングホース格付け

まあ普通のサイト

格付け:★★☆☆☆(普通)
登録:フリーメールOK
勧誘の有無:無