フジヤマケンザン|金鯱賞|歴代の勝ち馬の思い出

過去に作成したものを再編集しています。
フジヤマケンザンは1996年の金鯱賞を勝利しています。

金鯱賞の過去の勝ち馬

19年 ダノンプレミアム
18年 スワーヴリチャード
17年 ヤマカツエース
16年 ヤマカツエース
15年 ミトラ
14年 ラストインパクト
13年 カレンミロティック
12年 オーシャンブルー
11年 ルーラーシップ
10年 アーネストリー
09年 サクラメガワンダー
08年 エイシンデピュティ
07年 ローゼンクロイツ
06年 コンゴウリキシオー
05年 タップダンスシチー
04年 タップダンスシチー
03年 タップダンスシチー
02年 ツルマルボーイ
01年 ミッキーダンス
00年 メイショウドトウ
99年 ミッドナイトベット
98年 サイレンススズカ
97年 ゼネラリスト
96年 フジヤマケンザン

フジヤマケンザン-血統

父 ラッキーキャスト 母父 コントライト

「兄弟・姉妹」
フジヤマゲンスイ(3勝)ラッキーキャスト
フジダイシン(3勝)ベルマン

金鯱賞と言えば=サイレンススズカ

1998年-金鯱賞

1着 サイレンススズカ 武豊(大差)
2着 ミッドナイトベット 河内洋
3着 タイキエルドラド 岡部幸雄

フジヤマケンザン-重賞勝利

92年 中日新聞杯
95年 中山記念
95年 七夕賞
95年 香港C
96年 金鯱賞

フジヤマケンザン

小島貞VS森調教師の件は別の話で

金鯱賞は1996年の勝利です。
この時代、金鯱賞は安田記念当日に開催していて、
安田記念のパドック見終わった後、馬場のオーロラビジョンでレースを見ていました

フジヤマケンザンが59キロで先行して圧勝した時
マジか・・・・・・って叫んでいた

その後の安田記念よりも驚きと後悔で。
今だったらPATとかでしっかり馬券買っていただろうけど

当時はG1の裏開催はなかなかスムーズに馬券買うこと出来ないしね。

1996年金鯱賞動画

1着 フジヤマケンザン 村本善之
2着 サンデーブランチ 熊沢重文
3着 テイエムジャンボ 河内洋