アドマイヤムーン|京都記念|過去の勝ち馬の思い出

見習い見習い

アドマイヤムーンって武豊と松田資って確執何?


お兄さんお兄さん

アドマイヤに乗らなかった時期があった。

京都記念の歴代の勝ち馬

()はG1勝ち
19年 ダンビュライト
18年 クリンチャー
17年 サトノクラウン
(17年宝塚記念)
16年 サトノクラウン
(17年宝塚記念)
15年 ラブリーデイ
(15年宝塚記念,15年天皇賞秋)
14年 デスペラード
13年 トーセンラー
(13年マイルCS)
12年 トレイルブレイザー
11年 トゥザグローリー
10年 ブエナビスタ
(08年阪神JF,09年桜花賞,オークス,ヴィクトリアマイル,天皇賞秋)
09年 アサクサキング
(08年菊花賞)
08年 アドマイヤオーラ
07年 アドマイヤムーン
(07年宝塚記念,JC)

アドマイヤムーン

アドマイヤムーン
父-エンドスウィープ、母父-サンデーサイレンス

もうすぐ、引退の松田博資厩舎の馬。
昔は武豊騎手乗っていたんですね。

産駒もセイウンコウセイやハクサンムーンなどの名スプリンターが誕生しています。

2007年京都記念

1着 アドマイヤムーン
2着 ポップロック
3着 トウショウナイト