アドマイヤマックス|高松宮記念2016年ポイントと歴代の勝ち馬の思い出

高松宮記念2016年ポイント

・芝1200mの実績不要
・5歳馬が相性良い
・G1連対があれば牝馬でも

高松宮記念歴代の勝ち馬

(98年から芝1200mのG1)
(11年は阪神開催)

日付 馬名 性別 年齢 騎手 人気 所属 調教師 走破タイム
15年 エアロヴェロシティ セ7 パートン 4 [外] オサリバ 1085
14年 コパノリチャード 牡4 M.デム 3 (栗) 宮徹 1122
13年 ロードカナロア 牡5 岩田康誠 1 (栗) 安田隆行 1081
12年 カレンチャン 牝5 池添謙一 2 (栗) 安田隆行 1103
11年 キンシャサノキセキ 牡8 リスポリ 3 (美) 堀宣行 1079
10年 キンシャサノキセキ 牡7 四位洋文 1 (美) 堀宣行 1086
09年 ローレルゲレイロ 牡5 藤田伸二 3 (栗) 昆貢 1080
08年 ファイングレイン 牡5 幸英明 4 (栗) 長浜博之 1071
07年 スズカフェニックス 牡5 武豊 1 (栗) 橋田満 1089
06年 オレハマッテルゼ 牡6 柴田善臣 4 (栗) 音無秀孝 1080
05年 アドマイヤマックス 牡6 武豊 4 (栗) 橋田満 1084
04年 サニングデール 牡5 福永祐一 2 (栗) 瀬戸口勉 1079
03年 ビリーヴ 牝5 安藤勝己 3 (栗) 松元茂樹 1081
02年 ショウナンカンプ 牡4 藤田伸二 3 (美) 大久保洋 1084
01年 トロットスター 牡5 蛯名正義 1 (美) 中野栄治 1084
00年 キングヘイロー 牡5 柴田善臣 4 (栗) 坂口正大 1086
99年 マサラッキ 牡6 藤田伸二 8 (栗) 増本豊 1080
98年 シンコウフォレスト 牡5 四位洋文 2 (美) 栗田博憲 1091

ミッキーアイルとダンスディレクターの主戦だった浜中はドウ思っているかw

アドマイヤマックス

アドマイヤマックス
父-サンデーサイレンス、母父-ノーザンテースト

サンデーサイレンス産駒。
まあ中長距離でのイメージがある産駒ですが
意外と芝1200mとかでも活躍していますね。

アドマイヤマックスについては、2005年の高松宮記念勝利ですね。

今は絶対に乗ることのない、武豊のアドマイヤ。
確執については・・・。

サンデーサイレンスの晩年のスプリンター理論を証明するような馬だった。
大外枠からの差し切り・・・キレキレって感じですね。

その後、オレハマッテルゼ・スズカフェニックスって
気づくとサンデーサイレンス産駒3連覇。

そのサンデーサイレンス、スプリント理論で
2009年、高松宮記念15番人気ソルジャーズソング3着で
儲かったのは言うまでもないです。

2005年-高松宮記念

1着 アドマイヤマックス 武豊
2着 キーンランドスワン 四位洋文
3着 フレシャスカフェ 蛯名正義