帝王賞の歴代の馬から思い出に残る馬を紹介していくコーナー

まあもちろんこれがNO1ですけどね

ゴルドブリッツ|アンタレスS|歴代の勝ち馬の思い出

フリオーソは2008年・2010年の帝王賞を勝利しています。

フリオーソの勝ち馬

()はG1馬

19年 オメガパフューム
18年 ゴールドドリーム
17年 ケイティブレイブ
16年 コパノリッキー
15年 ホッコータルマエ
14年 ワンダーアキュート
13年 ホッコータルマエ
12年 ゴルトブリッツ
11年 スマートファルコン
10年 フリオーソ

フリオーソ&兄弟姉妹

フリオーソ
父-ブライアンズタイム、母-ファーザ、母父-ミスタープロスペクター

兄弟姉妹
トーセンルーチェ(9勝)父マリエンバード
ルナフォンターナ(6勝)父アドマイヤムーン

フリオーソ重賞勝利

()は主な中央馬

2006年 全日本2歳優駿(トロピカルライト)
2007年 ジャパンダートダービー(ロングブライド・マイネルアワグラス)
2008年 ダイオライト記念(サカラート)・帝王賞(ワンダースピード)
2009年 ダイオライト記念(マイネルアワグラス・ロールオブザダイス)
2010年 帝王賞(カネヒキリ・サクセスブロッケン)・日本テレビ盃(トランセンド・スマートファルコン)
2011年 川崎記念(メイショウタメトモ)・かしわ記念(ラヴェリータ・エスポワールシチー・オーロマイスター)

これだけ見ると凄い・・・よね。
代表産駒はヒカリオーソ

2019年 東京ダービー 1着
2020年 川崎記念 2着

2010年帝王賞

1着 フリオーソ 戸崎圭太
2着 カネヒキリ 横山典弘
3着 ボンネビルレコード 的場均