過去に作成したものを再編集しています。
タニノギムレットは2002年にシンザン記念を勝利していますね。

シンザン記念歴代の勝ち馬

()はG1勝利

2021年 ピクシーナイト
(20年 スプリンターズS)
2020年 サンクテュエール
2019年 ヴァルディゼール
2018年 アーモンドアイ
(18年桜花賞・オークス・秋華賞・JC・19年天皇賞秋・20年ヴィクトリアマイル・天皇賞秋・JC)
2017年 キョウヘイ
2016年 ロジクライ
2015年 グァンチャーレ
2014年 ミッキーアイル
(14年NHKマイルC・16年マイルCS)
2013年 エーシントップ
2012年 ジェンティルドンナ
(12年桜花賞・オークス・秋華賞・13年JC・14年有馬記念)
2011年 レッドデイヴィス
2010年 ガルボ
2009年 アントニオバローズ
2008年 ドリームシグナル
2007年 アドマイヤオーラ
2006年 ゴウゴウキリシマ
2005年 ペールギュント
2004年 グレイトジャーニー
2003年 サイレントディール
2002年 タニノギムレット
(02年日本ダービー)

タニノギムレット血統&兄弟姉妹

タニノギムレット
父 ブライアンズタイム 母 タニノクリスタル
母父 クリスタルパレス

タニノギムレット重賞勝利

2002年 シンザン記念
2002年 スプリングS
2002年 東京優駿

タニノギムレット

最近ではウオッカの父親として
有名なのかもしれないけど。

タニノギムレットの一番印象的な
レースは2002年ダービーですね。

2着・3着にシンボリクリスエス・マチカネアカツキの藤沢厩舎。

2002年-ダービー動画

1着 タニノギムレット 武豊
2着 シンボリクリスエス 岡部幸雄
3着 マチカネアカツキ デザーモ 

気づけばまだ、藤沢きゅう舎はダービーは勝っていない。
注)2017年レイデオロでダービー勝利。