皐月賞歴代の勝ち馬からの思い出

皐月賞歴代の勝ち馬

日付 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 馬番 人気 調教師 走破タイム
14年 イスラボニータ 牡3 蛯名正義 57 2 2 栗田博憲 1596
13年 ロゴタイプ 牡3 M.デム 57 7 1 田中剛 1580
12年 ゴールドシップ 牡3 内田博幸 57 14 4 須貝尚介 2013
11年 オルフェーヴル 牡3 池添謙一 57 12 4 池江泰寿 2006
10年 ヴィクトワールピサ 牡3 岩田康誠 57 13 1 角居勝彦 2008
09年 アンライバルド 牡3 岩田康誠 57 16 3 友道康夫 1587
08年 キャプテントゥーレ 牡3 川田将雅 57 6 7 森秀行 2017
07年 ヴィクトリー 牡 3 田中勝春 57 17 7 音無秀孝 1599
06年 メイショウサムソン 牡3 石橋守 57 5 6 瀬戸口勉 1599
05年 ディープインパクト 牡3 武豊 57 14 1 池江泰郎 1592
04年 ダイワメジャー 牡3 M.デム 57 14 10 上原博之 1586
03年 ネオユニヴァース 牡3 M.デム 57 3 1 瀬戸口勉 2012
02年 ノーリーズン 牡3 ドイル 57 2 15 池江泰郎 1585
01年 アグネスタキオン 牡3 河内洋 57 7 1 長浜博之 2003
00年 エアシャカール 牡3 武豊 57 16 2 森秀行 2018
99年 テイエムオペラオー 牡3 和田竜二 57 12 5 岩元市三 2007
98年 セイウンスカイ 牡3 横山典弘 57 3 2 保田一隆 2013
97年 サニーブライアン 牡3 大西直宏 57 18 11 中尾銑治 2020
96年 イシノサンデー 牡3 四位洋文 57 5 4 山内研二 2007
95年 ジェニュイン 牡3 岡部幸雄 57 6 3 松山康久 2025
94年 ナリタブライアン 牡3 南井克巳 57 1 1 大久保正 1590
93年 ナリタタイシン 牡3 武豊 57 14 3 大久保正 2002
92年 ミホノブルボン 牡3 小島貞博 57 4 1 戸山為夫 2014
91年 トウカイテイオー 牡3 安田隆行 57 18 1 松元省一 2018
90年 ハクタイセイ 牡3 南井克巳 57 15 3 布施正 2022
89年 ドクタースパート 牡3 的場均 57 19 3 柄崎孝 2052
88年 ヤエノムテキ 牡3 西浦勝一 57 1 9 荻野光男 2013
87年 サクラスターオー 牡3 東信二 57 6 2 平井雄二 2019
86年 ダイナコスモス 牡3 岡部幸雄 57 19 5 沢峰次 2021

イシノサンデー

イシノサンデー
父−サンデーサイレンス
母父−Alydar

何度か言っていますが、本当にきれいな馬だったよね
この馬・・・当時は写真より記憶だって写真を撮らなかったのが残念なぐらい。

初めて見たのは、東京競馬場のジュニアカップ
5頭立てのある意味伝説。

1着−5番 イシノサンデー
2着−4番 グランキャノネイド
3着−3番 マウンテンストーン
4着−2番 マイネルエンペラー
5着−1番 アンビシャス

それを調教代わりで圧勝ですからね・・・。

その後、太めで出た弥生賞を叩いて、
本番では超絶いろいろな馬を邪魔しながらも勝利

1996年ー皐月賞


(またまたサンデーサイレンス・・・)

(やっぱりサンデー・やっぱりサンデーサイレンス)

1着 イシノサンデー 四位洋文
2着 ロイヤルタッチ 南井克巳
3着 メイショウジェニエ 河内洋

その後、ダービーでは6着後・・・次どこで会うんだろうかとか思っていたら
まさかの大井(汗)

しかも、石崎(船橋)鞍上で・・・