ライデンリーダー|フィリーズレビュー|歴代の勝ち馬の思い出

過去に作成したものを再編集しています。
ライデンリーダーは1995年のフィリーズレビュー(当時4歳牝馬特別)を勝利しています。

フィリーズレビュー勝ち馬(ライデンリーダー)

22年 サブライムアンセム
21年 シゲルピンクルビー
20年 エーポス
19年 ノーワン・プールヴィル
18年 リバティハイツ
17年 リバティハイツ
16年 カラクレナイ
15年 クイーンズリング
14年 ベルカント
13年 メイショウマンボ
12年 アイムユアーズ
11年 フレンチカクタス
10年 サウンドバリアー
09年 ワンカラット
08年 マイネレーツェル
07年 アストンマーチャン
06年 ダイワパッション
05年 ラインクラフト
04年 ムーヴオブサンデー
03年 ヤマカツリリー
02年 サクセスビューティ
01年 ローズバド
00年 サイコーキララ
99年 フサイチエアデール
98年 マックスキャンドゥ
97年 キョウエイマーチ
96年 リトルオードリー
95年 ライデンリーダー

ライデンリーダー血統

ライデンリーダー
父ーワカオライデン、母父ーネブチューヌス

「兄弟姉妹」
ロイヤルリーダー(4勝-地方)ロイヤルアカデミー2
プライスリーダー(3勝-地方)ワカオライデン

ライデンリーダー 重賞勝利

95年 報知杯4歳牝馬特別
96年 東海ChS

ライデンリーダー

噂だけは知っていたけど、今ほどネットも盛んではない時代。
初めて見たのが、4歳牝馬特別。
杉本清師の実況とともに衝撃だったのを思い出す。

その後、桜花賞では1番人気。
当時ニュースステーションとかでも話題になっていた
久米宏が人気にはなるでしょうねって
「いやいや1番人気だろう」ってTVに突っ込んだ。

結局、中央で勝利するのは4歳牝馬特別だけだったけど
牝馬クラシック全部出走したのは評価できますね。

桜花賞 4着(1番人気)

1着 ワンダーパヒューム 田原成貴
2着 ダンスパートナー 武豊
3着 プライムステージ 岡部幸雄

オークス 13着(1番人気)

1着 ダンスパートナー 武豊
2着 ユウキビバーチェ 松永幹夫
3着 ワンダーパヒューム 田原成貴

エリザベス女王杯 13着(6番人気)

1着 サクラキャンドル 小島太
2着 ブライトサンディー 横山典弘
3着 フェアダンス 武豊

1995年 報知杯4歳牝馬特別 動画

1着 ライデンリーダー 安藤勝己
2着 エイユーギャル 四位洋文
3着 タニノルション 河内洋

記事更新時の無料予想的中サイト

無料予想が期待できそうなサイト


NEOS
(もちろん無料予想)
日曜日2戦2勝で合計回収率224%超

土日に無料予想公開予定
無料会員になると誰でも閲覧可能です。
馬券の参考にはなりそう。