過去に作成したものを再編集しています。
スマイルトゥモローは2002年フラワーカップを勝利しています。

フラワーカップ歴代の勝ち馬

馬名 騎手
20年 アブレイズ 藤井勘一郎
19年 コントラチェック 丸山元気
18年 カンタービレ M.デム
17年 ファンディーナ 岩田康誠
16年 エンジェルフェイス 福永祐一
15年 アルビアーノ 柴山雄一
14年 バウンスシャッセ 北村宏司
13年 サクラプレジール 横山典弘
12年 オメガハートランド 石橋脩
11年 トレンドハンター 岩田康誠
10年 オウケンサクラ 後藤浩輝
09年 ヴィーヴァヴォドカ 村田一誠
08年 ブラックエンブレム 松岡正海(G1馬)
07年 ショウナンタレント 柴田善臣
06年 キストゥヘヴン 横山典弘(G1馬)
05年 シーザリオ 福永祐一(G1馬)
04年 ダンスインザムード 武豊(G1馬)
03年 マイネヌーヴェル 横山典弘
02年 スマイルトゥモロー 岡部幸雄(G1馬)
01年 タイムフェアレディ 蛯名正義
00年 マルターズスパーブ 柴田善臣
99年 サヤカ 柴田善臣
98年 スギノキューティー 河内洋
97年 シーキングザパール 武豊(G1馬)
96年 ヒシナタリー 角田晃一
95年 イブキニュースター ロバーツ
94年 オンワードノーブル 杉浦宏昭
93年 ホクトベガ 加藤和宏(G1馬)
92年 ブランドアート 中舘英二
91年 フラッシュシャワー 柴田善臣
90年 ユキノサンライズ 増沢末夫
89年 リアルサファイヤ 増沢末夫
88年 フリートーク 増沢末夫
87年 ハセベルテックス 小迫次男

増沢末夫の3連覇はある意味衝撃ですが

意外とG1馬が多いですね。
ただ、2008年以降は出ていない。

ホクトベガ・シーキングザパール・スマイルトゥモロー・ダンスインザムード
シーザリオ・キストゥヘヴン・ブラックエンブレム

スマイルトゥモロー血統&兄弟姉妹

スマイルトゥモロー
父-ホワイトマズル、母父-サウスアトランティック

「兄弟姉妹」
レオエンペラー(5勝)父ジャングルポケット
ミヤビグレード(2勝)父サッカーボーイ

スマイルトゥモロー重賞勝利

02年 フラワーカップ・オークス

スマイルトゥモロー

フラワーカップ・オークスと勝利していますね。
フラワーカップを岡部騎手で勝利。

桜花賞は、シャイニンルビー(藤沢厩舎)騎乗するため
岡部騎手から吉田豊騎手へ

桜花賞ではえええっていうところからやってきたけど6着だった。
そしてオークスでは見事の勝利。

フラワーカップとオークスは関連あるだなって。

2002年フラワーカップ

1着 スマイルトゥモロー 岡部幸雄
2着 マイネヴィータ 蛯名正義
3着 レディーシップ ドイル