過去に作成したものを再編集しています。
アドマイヤコジーンは2002年東京新聞杯を勝利しています。

東京新聞杯歴代の勝ち馬

21年 カデナ
20年 プリモシーン
19年 インディチャンプ
18年 リスグラシュー
17年 ブラックスピネル
16年 スマートレイアー
15年 ヴァンセンヌ
14年 ホエールキャプチャ
13年 クラレント
12年 ガルボ
11年 スマイルジャック
10年 レッドスパーダ
09年 アブソリュート
08年 ローレルゲレイロ
07年 スズカフェニックス
06年 フジサイレンス
05年 ハットトリック
04年 ウインラディウス
03年 ボールドブライアン
02年 アドマイヤコジーン

アドマイヤコジーン

アドマイヤコジーン
父-コジーン、母父-ノーザンテースト

アドマイヤコジーン兄弟姉妹
タイキエンデバー(4勝)父タイキシャトル
タイキデスペラード(3勝)父ヘクタープロテクター

アドマイヤコジーン

朝日杯FSを勝利したときは、今後どこまで強くなるのか?

アドマイヤベガとの武豊騎手取り合いというか?
どっち乗るか問題がありましたね。

記憶では、弥生賞アドマイヤコジーンに武豊騎手が、乗るとか乗らないとか。
結局故障して、クラシックは棒に振りますが。

復帰後12連敗して、東京新聞杯。
流石に人気なく10番人気で勝利。

その後、安田記念を勝利する。
競馬って難しいなって思う。
後藤浩輝騎手初G1勝ち。

2002年東京新聞杯

1着 アドマイヤコジーン
2着 ディヴァインライト
3着 ダービーレグノ