アイネスフウジン|共同通信杯|過去の勝ち馬からの思い出

見習い見習い

アイネスフウジンのオーナーってあの自殺したオーナー


お兄さんお兄さん

そうだよ。牛丼3つとかで悲しい事件だった。

過去に作成したものを再編集しています。

過去の共同通信杯を勝った馬とG1勝利した馬

(2015年までに)
15年 リアルスティール  福永祐一
14年 イスラボニータ 蛯名正義(皐月賞)
13年 メイケイペガスター 横山典弘
12年 ゴールドシップ 内田博幸(有馬記念他)
11年 ナカヤマナイト 柴田善臣
10年 ハンソデバンド 蛯名正義
09年 ブレイクランアウト 武豊
08年 ショウナンアルバ 蛯名正義
07年 フサイチホウオー 安藤勝己
06年 アドマイヤムーン 武豊(JC他)
05年 ストーミーカフェ 四位洋文
04年 マイネルデュプレ 北村宏司
03年 ラントゥザフリーズ 内田博幸
02年 チアズシュタルク 藤田伸二
01年 ジャングルポケット 角田晃一(ダービー他)
00年 イーグルカフェ 岡部幸雄(JCD他)
99年 ヤマニンアクロ 勝浦正樹
98年 エルコンドルパサー 的場均(JC他)
97年 メジロブライト 松永幹夫(天皇賞春)
96年 サクラスピードオー 小島太
95年 ナリタキングオー 南井克巳
94年 ナリタブライアン 南井克巳(日本ダービー他)
93年 マイネルリマーク 大塚栄三
92年 エアジョーダン 柴田政人
91年 イイデセゾン 田島良保
90年 アイネスフウジン  中野栄治(日本ダービー他)
89年 マイネルブレーブ 柴田政人
88年 ミュゲロワイヤル 蛯沢誠治
87年 マイネルダビテ 田原成貴
86年 ダイナガリバー 増沢末夫(日本ダービー他)

過去5頭の逃げ馬が出ていますね
その内の1頭が今回の注目馬。

ちなみに5頭
95年 ナリタキングオー
96年 サクラスピードオー
99年 ヤマニンアクロ
05年 ストーミーカフェ

そして
アイネスフウジン

アイネスフウジン血統

父-シーホーク、母-テスコボーイ

共同通信杯と日本ダービーを勝利していますね。
逃げ馬と伝説のナカノコールを起こした名馬。

ダービー後に引退してしまったのは残念ですね。

ナカノコールは衝撃的だった。

1990年・日本ダービー

1着 アイネスフウジン 中野英治
2着 ワイルドワンダー 中舘英二
3着 マイネルハイル 横山典弘 

オーナーがその後、自殺するのはショッキングな事件がありましたね。
某スポーツ新聞記者が元オーナーの社員とか。