菊花賞の歴代勝ち馬からの思い出

過去に作成したものを再編集しています。
オルフェーヴルは2000年の菊花賞を勝利しています

過去の菊花賞勝ち馬

2019年 ワールドプレミア
2018年 フィエールマン(20年天皇賞春)
2017年 キセキ
2016年 サトノダイヤモンド(16年有馬記念)
2015年 キタサンブラック(15年有馬記念・16年天皇賞春・JC・17年大阪杯・天皇賞秋・有馬記念)
2014年 トーホウジャッカル
2013年 エピファネイア(14年JC)
2012年 ゴールドシップ(12年皐月賞・有馬記念・13年宝塚記念・14年宝塚記念・15年天皇賞春)
2011年 オルフェーヴル(11年皐月賞・東京優駿・11年有馬記念・12年宝塚記念・13年有馬記念)

オルフェーヴル血統&兄弟姉妹

オルフェーヴル
父-ステイゴールド、母父-メジロマックイーン

オルフェーヴル兄弟姉妹(3勝以上)
ドリームジャーニー(9勝)父ステイゴールド
06年 朝日杯FS
07年 神戸新聞杯
08年 小倉記念・朝日CC
09年 産経大阪杯・宝塚記念・有馬記念

オルフェーヴル-重賞勝利

2011年 
スプリングステークス・皐月賞・東京優駿・神戸新聞杯・菊花賞・有馬記念

2012年
宝塚記念・フォワ賞

2013年
産経大阪杯・フォワ賞・有馬記念

オルフェーヴル

芙蓉ステークスで初めて生で見ましたが
いい馬でしたね。

オルフェーヴル

オルフェーヴル

ホエールキャプチャ

ホエールキャプチャ

同じレースに出ていた
ホエールキャプチャに先着されましたけどね

兄(ドリームジャーニー)が全然走らなかった
東京競馬場は思い切り無視してやられていた過去。

結局あまりいい思い出がなかったな
オルフェーヴルには(馬券的に)

良い産駒が生まれることを祈ります。

2011年菊花賞

1着 オルフェーヴル 池添謙一
2着 ウインバリアシオン 安藤勝己
3着 トーセンラー 蛯名正義