アドマイヤマックス|高松宮記念|歴代の勝ち馬の思い出

過去に作成したものを再編集しています。
アドマイヤマックスは2005年高松宮記念を勝利しています。

高松宮記念歴代の勝ち馬

(98年から芝1200mのG1)
(2011年は阪神開催)

19年 ミスターメロディ
18年 ファインニードル
17年 セイウンコウセイ
16年 ビッグアーサー
15年 エアロヴェロシティ
14年 コパノリチャード
13年 ロードカナロア
12年 カレンチャン
11年 キンシャサノキセキ
10年 キンシャサノキセキ
09年 ローレルゲレイロ
08年 ファイングレイン
07年 スズカフェニックス
06年 オレハマッテルゼ
05年 アドマイヤマックス

アドマイヤマックス血統&兄弟姉妹

アドマイヤマックス
父-サンデーサイレンス、母父-ノーザンテースト

「兄弟姉妹」
セイショウマインド(7勝)父-リアルシャダイ
フロムダークネス(4勝)父-サンデーサイレンス
ホーネットピアス(4勝)父-サンデーサイレンス
 

アドマイヤマックス

サンデーサイレンス産駒
中長距離でのイメージがある産駒ですが
意外と芝1200mとかでも活躍していますね。

アドマイヤマックスについては、2005年の高松宮記念勝利ですね。
今は絶対に乗ることのない、
(最近乗るようになってきましたけどね)

武豊のアドマイヤ。 確執については。

サンデーサイレンスの晩年のスプリンター理論を
証明するような馬だった。

大外枠からの差し切り・・・
キレキレって感じですね。

その後、
2006年 オレハマッテルゼ
2007年 スズカフェニックス

気づけばサンデーサイレンス3連覇。

そのサンデーサイレンス、スプリント理論で儲けさせてもらう。
2009年、高松宮記念15番人気ソルジャーズソング3着。

2005年-高松宮記念

1着 アドマイヤマックス 武豊
2着 キーンランドスワン 四位洋文
3着 フレシャスカフェ 蛯名正義