カゼニフカレテ|愛知杯歴代の勝ち馬の思い出

過去に作成したものを再編集しています
カゼニフカレテは2003年の愛知杯を勝利しています。

愛知杯の歴代の勝ち馬

2020年 デンコウアンジュ 柴田善臣
2019年 ワンプレスアウェイ 津村明秀
2018年 エテルナミノル 四位洋文
2017年 マキシムドパリ 岩田康誠
2016年 バウンスシャッセ 田辺裕信
2015年 開催なし
2014年 ディアデラマドレ 藤岡康太
2013年 フーラブライド 酒井学
2012年 エーシンメンフィス 川須英彦
2011年 フミノイマージン 太宰啓介
2010年 セラフィックロンプ 宮崎北斗

カゼニフカレテ

父−サクラローレル、母父−Law Society

カゼニフカレテ・兄弟姉妹
イカガデスカ(3勝)父デヒア
キレイナダケデス(3勝)父オレハマッテルゼ

カゼニフカレテ

今だと、検索すると、歌の歌詞が出てくるけど
こちらはJRAの馬。

JRAのセールかなんかで出てきたような

マル父・・・当時、父内国産馬の限定レースだった
愛知杯を勝利。

結局、愛知杯以降勝つことがなかったけど。
好きなウマでしたね。

内国産表記は2008年でなくなりました。

2003年愛知杯結果

1着 カゼニフカレテ 吉田稔
2着 エイシンハリマオー 池添謙一
3着 メジロマイヤー 飯田祐史