菊花賞

過去に作成したものを再編集しています。
エアシャカールは2000年の菊花賞を勝利しています

過去の菊花賞結果

()は菊花賞以外G1勝利

2019年 ワールドプレミア
2018年 フィエールマン(20年天皇賞春)
2017年 キセキ
2016年 サトノダイヤモンド(16年有馬記念)
2015年 キタサンブラック(15年有馬記念・16年天皇賞春・JC・17年大阪杯・天皇賞秋・有馬記念)
2014年 トーホウジャッカル
2013年 エピファネイア(14年JC)
2012年 ゴールドシップ(12年皐月賞・有馬記念・13年宝塚記念・14年宝塚記念・15年天皇賞春)
2011年 オルフェーヴル(11年皐月賞・東京優駿・11年有馬記念・12年宝塚記念・13年有馬記念)
2010年 ビッグウィーク
2009年 スリーロールス
2008年 オウケンブルースリ
2007年 アサクサキングス
2006年 ソングオブウインド
2005年 ディープインパクト(05年皐月賞・東京優駿・菊花賞・06年天皇賞春・JC・有馬記念)
2004年 デルタブルース
2003年 ザッツザプレンティ
2002年 ヒシミラクル(03年天皇賞春・宝塚記念)
2001年 マンハッタンカフェ(01年有馬記念・02年天皇賞春)
2000年 エアシャカール

エアシャカール -血統&兄弟姉妹

父ーサンデーサイレンス、母父ー Well Decorated

※エアシャカール兄弟姉妹(3勝以上)
エアメギド(7勝)父ウォーエンブレム
エアテムジン(3勝)父フレンチデピュティ
エアサパス(3勝)父サンデーサイレンス

エアシャカール-重賞勝利

2000年 皐月賞・菊花賞

エアシャカール

2冠馬を制している割にはって
強さをあんまりないかな。

イマイチ強さが
理解できなかった。

ダービーも直線斜行しての
2着ですからね。

産駒もいまいち感ですけどね。

ただ、菊花賞の勝利はお見事だった。
武豊騎手の騎乗が。

外枠でダメだと思ったら
しっかり内から伸びてくるんだもん。

こんな騎乗見たことない。

トーホウシデンが本命だった私。

2000年菊花賞

1着 エアシャカール 武豊
2着 トーホウシデン 田中勝春
3着 エリモブライアン 藤田伸二