過去に作成したものを再編集しています。
ジェニュインは1995年皐月賞を勝利しています。

皐月賞の歴代の勝ち馬

2019年 サートゥルナーリア
2018年 エポカドーロ
2017年 アルアイン
2016年 ディーマジェスティ
2015年 ドゥラメンテ
2014年 イスラボニータ
2013年 ロゴタイプ
2012年 ゴールドシップ
2011年 オルフェーヴル
2010年 ヴィクトワールピサ
2009年 アンライバルド
2008年 キャプテントゥーレ
2007年 ヴィクトリー
2006年 メイショウサムソン
2005年 ディープインパクト
2004年 ダイワメジャー
2003年 ネオユニヴァース
2002年 ノーリーズン
2001年 アグネスタキオン
2000年 エアシャカール
1999年 テイエムオペラオー
1998年 セイウンスカイ
1997年 サニーブライアン
1996年 イシノサンデー
1995年 ジェニュイン

ジェニュイン-血統&兄弟姉妹

父-サンデーサイレンス、母父-What Luck

「兄弟姉妹」
クルービアスヤー(6勝)父サンデーサイレンス
ホワットアリーズン(5勝)父サンデーサイレンス

ジェニュイン-重賞勝利&重賞2着・3着

重賞勝利

1995年 皐月賞
1996年 マイルCS

重賞2着

1995年 東京優駿
1995年 京成杯AH
1995年 天皇賞(秋)
1996年 中山記念
1997年 安田記念

重賞3着

1997年 天皇賞秋

ジェニュインと私

まあ伝説だった
3歳時の有馬記念についてはこちら

マヤノトップガン|有馬記念(2016年)の歴代勝ち馬からの思い出

風を怖がって走らなかった
今だったらマイルぐらいだろうってね
思い切り切れたけどね。

菊花賞を回避したら
有馬出て来てほしくなかった。

皐月賞(1着)⇒日本ダービー(2着)
神戸新聞杯(1着)⇒天皇賞秋(6着)
有馬記念(2着)

これが2019年のサートゥルナーリア

ジェニュイン

皐月賞(1着)⇒日本ダービー(2着)
京成杯AH(2着)⇒天皇賞(秋)(2着)
有馬記念(10着)

ジェニュインは皐月賞の前に
若葉S勝利しているんだけど、

これはね、5馬身差の2着入着も

なんと1着馬が降着。

今のルールだったら間違いなく
降着にならないだろうね。

馬場不良でぶっちぎっての1着入着。

1995年 若葉S

1着 ルイジアナボーイ 安田富男
2着 ジェニュイン 岡部幸雄
3着 マイネルブリッジ 柴田善臣
6着 タヤスツヨシ 小島貞博
 
後の、皐月賞馬-ジェニュイン0.9秒差(2着入着)
後の、ダービー馬-タヤスツヨシ2.7差(6着入着)

もし勝ち馬が皐月賞に出ていたらどうなっただろうね。
(超絶高速馬場に負けていただろうけど見てみたかった)
ルイジアナボーイと安田富男をね。

1995年皐月賞

1着 ジェニュイン 岡部幸雄
2着 タヤスツヨシ 小島貞博
3着 オートマチック 加藤和宏