過去に作成したものを再編集しています。
アグネスデジタルは2002年フェブラリーSを勝利してます。

フェブラリーS歴代の勝ち馬

20年 モズアスコット ルメール
19年 インティ 武豊
18年 ノンコノユメ 内田博幸
17年 ゴールドドリーム Mデムーロ
16年 ゴールドドリーム Mデムーロ
15年 コパノリッキー 武豊
14年 コパノリッキー 田辺裕信
13年 グレーブプランデー 浜中俊
12年 テスタマッタ 岩田康誠
11年 トランセンド 藤田伸二
10年 エスポワールシチー 佐藤哲三
09年 サクセスブロッケン 内田博幸
08年 ヴァーミリアン 武豊
07年 サンライズバッカス 安藤勝己
06年 カネヒキリ 武豊
05年 メイショウボーラー 福永祐一
04年 アドマイヤドン 安藤勝己
03年 ゴールドアリュール 武豊
02年 アグネスデジタル 四位洋文

アグネスデジタル血統&兄弟姉妹

アグネスデジタル
父 Crafty Prospector 母 Chancey Squaw
母父 Chief’s Crown

アグネスデジタル兄弟姉妹
※ジャリスコライト(3勝)父ファンタスティックライト
※シェルゲーム(3勝)父Swain

重賞勝利アグネスデジタル

1999年 全日本2歳優駿
2000年 名古屋優駿・ユニコーンS・マイルCS
2001年 日本テレビ盃・南部杯・天皇賞(秋)・香港C
2002年 フェブラリーS
2003年 安田記念

こうやって見ると凄いですね。
芝とダートのG1を勝利。

2001年南部杯動画

1着 アグネスデジタル 四位洋文
2着 トーホウエンペラー 村上忍
3着 ノボトゥルー 菅原勲

アグネスデジタル

アグネスデジタルは、4歳時天皇賞秋を勝利するんですけどね、
天皇賞秋は当時、マル外2頭しか出れなかった。

1頭はメイショウドトウで確定
もう一頭がクロフネが候補だったんだけど

10月に南部杯を勝利して、
アグネスデジタルで天皇賞秋に出走できるようになった
こんな裏技ありってね。

アグネスデジタルは天皇賞秋を勝利。

そして、そんなクロフネが武蔵野Sで圧勝して
JCDも圧勝するんだけどそれはまた別の話。

2002年フェブラリーS動画


1着 アグネスデジタル 四位洋文
2着 トーシンブリザード 石崎隆之
3着 ノボトゥルー ペリエ